2013年05月18日

カーミングシグナルの種類

ワンちゃんの気持ちを表すカーミングシグナルですが、尻尾や顔、耳など全身を使って表現します。

簡単に説明すると、
耳:前方に向いている時は緊張や警戒
  後方に向いている時は不安や恐怖、服従
口:閉じているときは緊張や警戒
  歯をむき出しているときは攻撃的
しっぽ:ピンとたっているときは優位性を表します
    水平以上の位置の時や小刻みに振っている時は攻撃的、警戒
    ゆっくり振る時は迷っている、様子見をしている
    下に垂れているときはリラックスしている
    足の間に挟まっているときは恐怖
    左右に早く振っているときは喜んでいる
体:頭と体を高い位置で保っているときは攻撃的
  低い姿勢のときは恐怖、服従

時と場合により変わりますが、大雑把に把握するとこんな感じになります。

また、下の図は、ワンちゃんの耳の倒し方や歯の出し方、表情などによって、今怖がっている表情なのか?それとも、攻撃的になっている表情なのか、もしくは両方なのか?を見る目安になる有名なイラストです。

dog.jpg

しっぽの動きやうなり声なども合わせてみて見ると、わんちゃんのご機嫌がわかってきますので、ご参考にしてみるといいかもしれません。

【カーミングシグナルの最新記事】
posted by yapmix at 19:00 | Comment(0) | カーミングシグナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ワンちゃんの気持ちを理解しよう カーミングシグナル

ワンちゃんと暮らしていると、ワンちゃんが言葉をしゃべれるといいのにな〜と思うことがあると思います。
残念ながらワンちゃんは言葉を話すことはできません。当たり前ですね(*⌒∇⌒*)♪
しかし、ワンちゃんたちは、言葉の代わりにボディーランゲージで、お互いの意思を伝えあっています。
このボディーランゲージの中でも、自分や相手を落ち着かせて、無用な争いを避けようとしているのがカーミングシグナルです。

カーミングシグナルやボディーランゲージを理解することで、今、ワンちゃんがどんな気持ちでいるのか?と言うことがわかるようになり、ワンちゃんとのコミュニケーションが更に深まりますよ。

よく見かけるボディーランゲージでは、遊ぼう♪の時のポーズですね。
公園とかお家で遊ぶとき良く見かけると思います。
howto_img01.jpg










このポーズをしたときは、ワンちゃんが遊ぼう♪遊ぼう♪と言っている時ですので、思いっきり遊んであげてくださいね。
posted by yapmix at 19:00 | Comment(0) | カーミングシグナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ワクチンが効かないフィラリア

夏になってくると人間にもワンちゃんにも厄介なのが、蚊。
本当に嫌ですね。。。嫌いです。。。笑

わんちゃんにとっても蚊は、恐ろしい病原菌フィラリアを運んでくるため、大敵です。
しかもフィラリアはワクチンでは効かない上、一度感染してしまったら、心臓や肺などに寄生してしまう為、手の施しようがないという厄介な病気です。

ですので、蚊が発生しだす時期に合わせて、予防薬の投与が必要です。
通常は5月ごろから、11月までの間、月に一度の予防薬投与をしっかり行えば防げる病気ですので、しっかり忘れずにお薬を飲ませてあげてくださいね。
初めてフィラリアを始める際は、しっかり動物病院で血液検査なども行い始めたほうがいいですが、以降は、通販などでも安く手に入れることができますよ。


posted by yapmix at 18:00 | Comment(0) | 子犬の健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。